炭酸せんべい

気になったことを適当に。 MacやiPhoneのこと多め、DIYも。

MENU

【Googleアドセンス】いつの間にか関連コンテンツ掲載可能になっていた話



f:id:ypmemo:20180330155313j:plain

ひとまず難関突破、どうもナカニシ(@tssb26)です。

運よく一発合格したGoogleアドセンスですが、審査合格した次なる目標は「関連コンテンツ表示」かなと思われます

っていうのも、ブログやサイトのPVとかコンテンツの量とかいろいろハードルがあるらしいく、アドセンス合格しても簡単に貼らせてもらえないんですよ

そんないけずな関連コンテンツ、そもそもなんやそれ? そんなに魅力的なんか? ミニスカにブーツを超えるんか?(超えるんか!?)

ということで、掲載できるようになったタイミングのPVや記事数なんか書いておきますので、気になる方は参考になさってください

アドセンス 関連コンテンツとは?

たまに見かけません? こんなの

f:id:ypmemo:20180330154338j:plain

自身のブログの記事に混ざって、さりげなく広告が表示されてるやつ

これがGoogleアドセンスの「関連コンテンツユニット」です

それってなんや、っていうところですけども

関連コンテンツ機能について

関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーに向けてサイト内の関連コンテンツを簡単に宣伝できる無料サービスです。
ユーザーにとって関連性が高いコンテンツが増えるので、サイトのページビュー数や滞在時間、ユーザーのリピート率、広告表示回数が向上し、広告収益の増加が見込めます。

引用元:関連コンテンツ機能について

その記事の内容に沿って自身のブログ記事の選別はもちろん、広告も記事内容に関連するやつを表示してくれます

これ、なにが良いかといいますと、他の記事への回遊性と収益、どっちもアップできる、一石二鳥なんですよ

なにやら「ページビュー数が9%、滞在時間が10%向上」するというデータもあるようですので、利用しないともったいない

ただ、掲載できるようになるためには条件があるんです

いつごろ解放される?

これ気になるところ

Googleアドセンス内には・・・

関連コンテンツ ユニットのご利用資格

関連コンテンツは、特定の要件を満たすサイト運営者様のみご利用いただけます。
ご利用になるには、サイトのトラフィック量とページ数が最低要件を満たしている必要があります。
この要件は、関連コンテンツによってサイトのユーザーに確実に優れたエクスペリエンスをお届けするために設けられています。

引用元:関連コンテンツ機能について

こんな風に書かれてます

この最低条件っていうのが具体的に書かれてませんが、一応、クリアした時のうちのPVはと言いますと

・PV ---> 15,000/月(500~700/日ほど)
・記事数 ---> 122記事

こんな感じです

PVと記事数がこれくらいでクリアしたということですよね、意外とハードル低い

もっとPV必要やと思ってましたが若干緩和されたんかな?

ま、いずれにせよ、ブログ書きながら待つしかない、いう話です

利用できるかどうかの確認方法

関連コンテンツユニットが使えるかどうか確認する方法がありますので載せておきます

場所は「設定」→「自分のサイト」→「コンテンツが一致」です

f:id:ypmemo:20180330141107j:plain

ここに自身のブログやサイトのドメインが載っていれば関連コンテンツの利用ができるというわけです

私の場合、アドセンストップページに案内が載ってましたのですぐわかりました

特にメールでの案内もありませんでしたので、みなさんも一日に最低一回は覗いておきましょう

さて、それでは実際に設置していきます

設置はいたって簡単

まず「広告の設定」→「コンテンツ」→「広告ユニット」へ入って

f:id:ypmemo:20180330141119j:plain

+新しい広告ユニット」をクリック

f:id:ypmemo:20180330141127j:plain

関連コンテンツの「選択」をクリック

f:id:ypmemo:20180330141136j:plain

ここから関連広告ユニットのカスタマイズ画面に移るわけですが
スタイルとかサイズとかは触れずに、最低限やっておく設定だけ記載しておきます

全部で3個所です

まず「広告ユニット名」にわかりやすい名前を付けます

f:id:ypmemo:20180330141145j:plain

次に「広告オプション」の「広告で収益化」をチェック
これで記事に混ざって広告が表示されるようになります

f:id:ypmemo:20180330141152j:plain

次に見た目をいろいろいじれるスタイルは飛ばします
特にこだわりなければデフォルトでいいと思います

で、次の「サイズ」を開いて「レスポンシブ」をチェック
これでパソコンとモバイルで表示の調整をええ感じにしてくれます

ここもカスタムでいじれるようですが省略します

f:id:ypmemo:20180330141201j:plain

設定は以上

一番下の「保存してコードを取得」を押すとブログに貼り付けるコードが表示されます

f:id:ypmemo:20180330141226j:plain

あとは、掲載したいところにコードを貼り付けて完了です

お疲れ様でした~

貼り付けてすぐには関連コンテンツは表示されませんので、マミーでも飲んで気長に待ちましょう(マミーすっきゃなぁ)

あと、関連コンテンツを利用するにあたり、注意しておいたほうがいいことをちょこっと書いておきます

関連コンテンツ利用上の注意

画像使ってブログ書きましょう

サイト内で画像をほとんど使っていない場合、関連コンテンツはテキスト表示になるらしいので、せめてサムネイルだけは用意してブログ書きましょう
また、使いまわしも避けて、1ブログ1ユニークサムネイルがベスト
この辺、解放条件にも関係してるとかなんとかいう記事も見受けられますね

SearchConsoleとAnalytics

Googleさんの無料のサービス、サーチコンソールとアナリティクスを導入しておきましょう
この辺設定しておかないと広告が表示されないとかの報告もあるようです

↓こちらを参考に、無料なので導入しておきましょう

ひたすら待ちましょう

結局、うちのブログの場合だと、アドセンス合格(2017年6月)してから約10ヶ月ほどかかってるわけですので、ブログ楽しみながら気長に待つしかないですよね

また、PVとコンテンツの量、両方とも基準をクリアしないとダメみたいです

・1000万PV叩き出す記事1つのブログ
・2000記事あるけど月間40PVのブログ

これ、どっちもダメやと思います

どっちも基準満たさないとダメみたいです

どっち付かずのロンリネス(いらんこと言わんでええねん)

まとめ

・解放条件は詳細不明(ウチの場合15,000PV/月、122記事で解放)
・ユニークな画像使ってブログを書く
・SearchConsoleとAnalyticsは入れておく
・怒らず待つ

以上踏まえて朗報を待ちましょう

最後に

いかがでしたか、Googleアドセンスの関連コンテンツユニット

使えるようになるまでのハードルは、昔よりは低くなってるらしいです

まだコード貼り付けて数日しか経ってませんので、どれほどの効果があるかどうかわかりませんが、直帰率が少しでも下がれば効果がでてきたかなという感じですかね

あ、あと、設置場所ですけど、記事の下にしました

記事読んでさー帰ろかなーって時に目に入るのがいいらしいです

ではまた