炭酸せんべい

気になったことを適当に。 MacやiPhoneのこと多め、DIYも。

MENU

【Mac】動画編集 iMovieからFinal Cut Pro X(FCPX)に乗り換えた話



f:id:ypmemo:20180319105959j:plain

弁財天来いよ、どうもナカニシ(@tssb26)です。

こー見えても、動画編集とかちょこっとしてみたりするんですが、今までiMovieで動画編集をしてました
ご存知の通り、iMovieはMacに標準で入っている無料の動画編集アプリなんですが

そこ、なんで、こー、いや、そーやなくて、そーなるんかい

みたいに思うように編集ができなかったり限界を感じることが多くなってきたんですね

で、ついに「Final Cut Pro X」を導入したわけなんです

宝の持ち腐れ?
ネコに小判?
ブタに真珠?

そ、そこまで言わんでも、ええやんか

比較的高価なアプリなので、ポチっとするまで時間はかかりましたが、導入して何が変わったか、iMovieとの違いとか、その辺の話をちょこっとしてみます

Final Cut Pro Xとは?

Final Cut Pro
Final Cut Pro (34,800円)
(2018.03.19時点)
posted with ポチレバ

iMovieもFinal Cut Pro X(FCPX)もどちらもAppleが開発している動画編集用アプリです、もちろんWindows版はありません、Mac専用です(たぶん)

iMovieはMac購入したときから入っている無料アプリですが、Final Cut Pro XはiMovieと互換性のある上位アプリで有料です

2018年3月現在で「34,800円」もします、決して安くはないです

遊びやないんやぞと、いうところですよね

なんでFinal Cut Pro Xを導入したんかと、iMovieでええんちゃうんかと

ちらっと両者の違いなんかを書いてみますね

iMovieとFinal Cut Pro Xの違い

好きな位置にテキストを挿入できる

これ、iMovie使ってて一番かゆいところでしょう
あらかじめ用意されたタイトル位置にしか文字を入れられないという自由度の低さ

このめっちゃかゆいところにタイガーバーム塗ってくれるのがFinal Cut Pro Xです

好きなデコレーションした文字を好きな位置に好きなタイミングで好きなだけ貼り付けできるんです
当たり前のことなんですが、これをiMovieでやろうとするとむっさめんどくさいんです

重ねられるレイヤーは無制限

レイヤーとは何ぞや、というところですが

レイヤー (Layer) とは、グラフィックソフトウェアなどに搭載されている、画像をセル画のように重ねて使うことができる機能のことである。
レイヤとも呼ばれる。日本語では層、重ね合わせの意味である。

引用元:レイヤー (DTP) - Wikipedia

iMovieは2枚しかレイヤー設定できなかったはず、しかも拡張機能を解放してこれです

一方、Final Cut Pro Xは無制限(かな?)にレイヤーを重ねることができます

動画の上に小窓で動画を何個も出したり、画像を何枚も貼り付けたり、その上に文字をうざいほど重ねたり

レイヤー無制限ってステキ

キーフレームアニメーションができる

これやりたかった機能の一つです
動画や画像、文字や特殊効果の細かい設定ができるんです

例えば、画面の上から1枚の画像が流れ込みながら登場し、ある位置で5秒間停止して、その後10数かけて画面の外へ流れて消えていく、みたいな(たとえが悪いか)

こういう細かい効果の指定ができるんですね、iMovieでは無理ですこれ

エフェクトがアホほどある

アホほどあります

効果音素材がアホほどある

アホほどあります、1,300以上あるらしい

この辺片っ端から鳴らしまくるだけで楽しい!
YouTubeでよく耳にする効果音やBGMばっかりです

結論

www.apple.com

結論としては、乗り換えて正解です

これから動画編集の世界へ踏み込もうかなとお考えの方は、とりあえず無料のiMovieから入って、不満が出てきたら乗り換える選択肢として候補に入れてもいいかなと思います

ま、iMovieで事足りればそれはそれでいいんですけれども、使ってるとそうもいかんようになってくるんですよこれ

また、ちょっとでもiMovieななんかを触ったことある方なら、↓こちらからFinal Cut Pro Xを30日間無料で使うことができますので、それから考えてもいいかもです

30日間無料お試し→ https://www.apple.com/jp/final-cut-pro/trial/

最後に

いかがでしたか、似合いもせんのに、動画編集ソフト買ってみたというお話でした

Final Cut Pro
Final Cut Pro (34,800円)
(2018.03.19時点)
posted with ポチレバ

iMovieもFinal Cut Pro Xも、どちらのアプリもAppleが開発しているだけあって、見た目や画面構成などのUIやショートカットキーとか、よく似てるんですよね

できることは爆発的に増えましたけど、操作性についてはほぼほぼ変わりない
この辺もiMovieから移行に踏み切った理由でもあります

動画編集といえば他にadobeのPremiereが有名ですが、たぶん基本操作から覚えないといけないため候補から外しました
料金体系もちょっとめんどくさいですしね(月額徴収とかめんどくさいし)

今回手に入れたver10.4は360度VR動画も作れるらしいです
そらもー、○○して△△して□□しますよね、えぇ(なんやそれ)

しかし、動画編集できるおっさんとかギャップ萌えですやん?(そこかい)

ではまた