炭酸せんべい

気になったことを適当に。 MacやiPhoneのこと多めかもです。

MENU

Gmailの便利な機能 送信取り消し機能を有効にして実際に使う方法

 

f:id:ypmemo:20170902113122j:plain

 

変な汗、どうもナカニシ(@tssb26)です。

メーラーはメインでGmailを使ってまして、他のアカウントも全部Gmailで受け取ってGmailから返信するようにしてます

こうすることで送られてくるメールが全部一箇所に集まりますので、管理がしやすいんですよね

そんな普段なにげに使っているGmailですが、裏技というか隠れた便利な機能がそこそこありますのでご紹介します

今回は「送信取り消し機能」についてです

 

 

 

Gmailの送信取り消し機能

メール送信押した後に、うわ!しもた!やってもうた!って時ありませんか?

あて先間違えた!
添付画像忘れてる!
嫁宛のメールを上司に送ってしもた!

変な汗かくことってちょこちょこありますよね

そういうときに便利なのがGmailの「送信取り消し機能」です

Gmailはメール送信後、取り消しができるんです

これは有効にしておいたほうがいいと思いますので、設定方法を書いていきますね

設定はスマホアプリからはできませんのでパソコンからログインして下さい


Gmail → https://mail.google.com/

 

設定方法

場所は画面右上の「歯車マーク」から設定画面へ入ってもらって

f:id:ypmemo:20170902113411p:plain

 

プルダウンの「設定」へ

f:id:ypmemo:20170902113424p:plain

 

タブ「全般」からの「送信取り消し」へ

f:id:ypmemo:20170902113443p:plain

 

ここをチェックして、取り消し可能な秒数を「5秒、10秒、20秒、30秒」から選びます
余裕見て30秒に設定しておいたほうがいいですね

最後に、一番下の「変更を保存」ボタンを押して設定完了

f:id:ypmemo:20170902113554p:plain

 

設定するところは以上です、では実際に送信を取り消す方法をみていきます

 

実際の送信取り消し方法

メールを送信すると、画面上部にこのようなメッセージが出ますので

f:id:ypmemo:20170902113632p:plain

 

ここの「取り消し」を押すと送信を取り消しすることができ、編集画面へ戻ります

そのまま設定時間を過ぎると「送信しました」にメッセージが変わります

 

スマホ用アプリでも可能

スマホ用Gmailアプリでも取り消し機能は利用できますが注意点があります

f:id:ypmemo:20170902113659p:plain

 

メール送信後、画面下に「元に戻す」と表示されてますのでここをタップすると送信取り消しができます

できるんですが、この「元に戻す」という表示がほんの数秒しか現れません
すぐにシュっと消えてしまいますので、取り消しする場合は可及的速やかに行ってください

 

最後に

いかがでしたか、Gmailの送信取り消し機能、これで変な汗かいて人生を棒に振るようなことがなくなります

デフォルトで有効だったと思いますが、取り消し可能設定時間が短かったはずですので、一度確認しておいてください

この機能あるとないとでは大違いです、私も何度か救われましたのでぜひ有効にしておいてください

まだGmailの便利な機能ありますので、また別の機会に紹介しますね