炭酸せんべい

気になったことを適当に。 MacやiPhoneのこと多めかもです。

MENU

iPhoneアプリが使えなくなる?iOS11公開前にチェックしておきたいポイント

 

f:id:ypmemo:20170805112202j:plain

 

大喬小喬でた、いらん、どうもナカニシ(@tssb26)です。

次期iPhoneの噂もちらほら見かけますが、それと同時にiOSもバージョン11が公開される予定

いつもでしたら普通にアップデートしたらいい話なんですが、今回はちょっと注意しておくべきポイントがあるようです

もしかすると、今使っているアプリが使えなくなる可能性がありますので、確認しておきましょう

 

 

 

そもそもiOSってなに?

iOS(アイオーエス)は、アップルが開発・提供するオペレーティングシステム(組み込みプラットフォーム)である。iPhone、iPod touch、iPad、iPad mini、iPad Air、iPad Proに搭載されている。
2008年まではOS X iPhoneという名前だった[3][4]が、2009年にはiPhone OS(アイフォーン オーエス)という名前になり[5]、2010年6月21日にリリースされたバージョン4.0からは現在のiOS(アイオーエス)という名称が使われている。

引用元:wikipedia「iOS」

 

要は、iPhoneやiPadを動かしている根元にあるシステムのこと
このiOSがないとiPhoneもiPadもただのガラス張りの置物で何にもできないわけなんです

これまでもバージョンアップは幾度とされてきました
今回のiOS11へのバージョンアップでも改良点や新機能なんか沢山あると思いますが、ちょっと大きな動きもあるようです

 

32bitアプリは動きません

何気に普段使っているアプリには「32bitアプリ」と「64bitアプリ」があります
iOS11では「64bitアプリのみ対応」ということで「32bitアプリは動かなくなる」んです

この「32bitアプリ」というのは比較的古いアプリのことで、この古いアプリがiOS11上では動かないどころか起動もできませんよということなんです

わかりやすく言うと、プレイステーションを思い出してください

ある時期からプレステ1やプイステ2用の古いソフトの互換性がなくなりましたよね、あれと同じで、新型のプレステでは古いゲームは動きませんよ、と同じと考えたらわかりやすいかな

で、iOS11公開前に、動かなくなる可能性のあるアプリの確認方法がありますので一度見ておいてください

 

32bitアプリの確認方法

動かなくなるなんて恐ろしいこと書きましたが、今現在出回っているアプリはほとんど64bit対応です

ただ、それでもかなり前にインストールしたアプリなどは非対応の場合がありますので、以下の方法で確認してください

場所は「設定」→「一般」→「情報」→「App」です

f:id:ypmemo:20170805113442p:plain

 

うっすら上の方に表示されていますが、ここに表示されているアプリは64bitアプリのみ対応のiOS11では動かない32bitアプリです

iOSをバージョンアップしなければそのまま継続して使えますが、新機能が出てくるとそうも言ってられないですよね

普段よく使うアプリが表示されていれば、代替アプリを探すか、アプリのアップデート情報なんかチェックしておいたほうがよさそうです

 

最後に

いかがでしたか、私も確認しましたがほとんどが64bit対応済みで互換性のないアプリはそんなになかったですね

しかも、ほとんど使ってないアプリばかりでしたので大袈裟に心配することもなさそうです

ただね、「これイクラ?」がリストアップされとる、動かなくなるんか

そうか、そうなんか

娘が小さいころ気に入って遊んでて、ストレス発散によかってんけどなぁ

アップデート待っとこ