炭酸せんべい

気になったことを適当に。 MacやiPhoneのこと多めかもです。

MENU

暑さ対策はやっぱりこれ!お金をかけず効果的に体を冷やす冷却方法

 

f:id:ypmemo:20170714112109j:plain

 

プール行きたい、どうもナカニシ(@tssb26)です。

炭酸飲料飲んだあと鼻から炭酸出て涙目になったら、あぁ夏やなぁと思いますよね(なんでやねん)

しかし暑い、軽く体温超えるまで気温上がりますので、たまにフナの目みたいになって思考停止してることもよくある話です

そんな中、私がいつもやっている体の熱を効果的に下げる冷却方法をご紹介します

原始的な方法ですが、やっぱりこれが手っ取り早くお金もかからず、しかも効果的かなと思います

 

 

 

車の部品ラジエーター

なんでいきなり車の話やねん、とおっしゃる方、まぁちょっとお付き合いください

ラジエーターとは、車の先頭に取り付けてある装置で、車が走ると風があたり、タンクの中の水を冷やし、その冷えた水をエンジン周りに巡回させてエンジンを冷やすんですね
エンジンを冷やして熱くなった水はラジエーターに戻って冷やされ、またエンジンを冷やしにいくという巡回を繰り返します

このラジエーターが故障したり、巡回する水がなくなるといわゆるオーバーヒートしてしまうわけです

f:id:ypmemo:20170714112325j:plain

 

最近ではパソコンの脳みそであるCPUも水で冷やす水冷キットなんかもありますが

この方法を体に置き換えてみて、血液が冷却水と考えれは自ずと答えが出てきます

 

血液を冷やす

体を冷やす為に、エンジンの冷却装置のように冷えた血液を体中に送ればいいわけです

じゃあ、どこで血液を冷やすかですが、太い血管が比較的皮膚の表面で流れている首が効果的

厳密にいうと、首の前、鎖骨あたりが一番いいらしいです

f:id:ypmemo:20170714112429j:plain

 

冷やし方と注意点

冷やし方は簡単、タオルを濡らして絞って首に巻くだけです
そのうちタオルも熱をもってきますので、定期的に絞りにいってください

ただ、首には細かい血管はもちろん、神経も沢山集中していますので
あんまり冷やしすぎると気分を悪くしがちですので、ほどほどに

f:id:ypmemo:20170714113908j:plain

 

冷却グッズ

私なんか首にタオル巻いて仕事してても平気ですが

もっとオサレなのないの?ダサいやないのあんた

というお洒落に敏感なこだわりのマダムにオススメのひんやりグッズご紹介します

 

 

その他、冷やすと効果的な場所

脇の下

ここも太い血管が通ってますので冷やすと効果的ですが、誰もいないときにやりましょう

こういうグッズもあるようです

 

そけい部(鼠蹊部)

熱中症になった人の応急処置として真っ先に冷やされる場所だそうです
足の太ももの付け根、前側から内側にかけて血管やリンパ管が集中している場所

ここはひえぴた貼ったり、アイスノンを股にはさむといいかも

 

最後に

いかがでしたか、お手軽にひんやりしたい場合は首まわりが一番いいなかと思います

脳へ行く血液が冷えますし、頭もシャキっとします

ただ、前述した通りあんまり冷やしすぎると逆効果ですので、タオルを水で濡らしたやつくらいにするか、首専用のひんやりグッズなんかを利用したほうがよさそうです

アイスノンなんか直で首に巻いたらダメですよ、巻くならタオルにくるんでください、冷やしすぎ注意です